2011年06月19日

連鎖と滴る汗。



デカロンにてHellionとSizの鯖が統合されたが、

その前の話から進めていきたいと思う。

( ゚Д゚)o


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 勝手に進めてろwww




image_1-gifKsDKVJfd.jpg

『  よw  』


アップデートがあった後、

少しの間だがデカロンをプレイしていた。

その時にタカさんが珍しくログインしていたのだ。




image_2-tKM7dTlQcb2.jpg


久し振りに迷宮にて、

電車PT狩りなんぞしたのであります。



まぁ先頭はずっとタカさんなんだけどな!!

( ゚Д゚)



オレはいつも後ろでギャーギャーと騒いでいる事が多い。

いや・・・騒いでるだけだな・・・


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! さすが小判鮫wwwww



タ 『 みんなはどうしてんの? 』

か 『 ウチのGは空き缶状態ですよ・・・ 』
                     (〓缶珈琲〓というGに所属
タ 『 fmfm 』


か 『 それにしても懐かしいですねwww 』

タ 『 オレと狩り出来て缶無料だろ?www 』


か 『 (´゚'ω゚`) 』



タ 『 ・・・・・・・。 』





か 『 |ω・`)っ2点 』

タ 『 wwwwwwwwww 』



タカさんは先頭でずっとオレを引っ張りながら、

他愛も無い事を話しながら狩りをしたのでした。


ある程度狩りを終えた所で・・・




タ 『 いてぇwww 』






image_3-Pd7XxBzWloU.jpg

用済みは始末するのみである!!

( ゚Д゚)


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 何故そうなるwww



いつもPVを執拗に迫られるも断っていたのだが、

この日は対決することになり、

何故かオレがまぐれで勝てたのでSSに収めたのである。

先行していたタカさんのレベルに

いつの間にか追いついていたのが大きかったかもしれない。

( ゚Д゚)b


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 猛烈にでっていうwww


そして、幾日か経過した後に、

デカロンで鯖が統合されたのであった。



















のんさんから鯖統合の話を聞いてから、

HPを見てみると、

ギルドが消えまっせ!! とか、

Sizの人は名前変更!! とか、

色々と書かれていたのだが、

それ以上は余り細かく読まずにHPを閉じた。


そのせいもあって、

Hellion側のギルドも消えるもんだとオレは思っていた。


『 ギルド作り直さないといけないんだな〜・・・ 』


と、少し考えていた。





image_4-4pSqRDlbuIQ.jpg


ログインしてみると、

HellionとSizと2つあった鯖が、

Zuto(ジュト)という鯖のみになっていた。


仕様の変化は無く、

運営からのプレゼントが2個贈られていただけで、

いつものデカロンの風景がそこに広がっていた。


まさかギルドが残っているなんて・・・
                  (Sizだけがギルド消えた模様)




これはIt's a Miracle!!

( ゚Д゚)



Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ ちゃんとHP見ろよ!www



`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 理解してなくて1人ミラクルwww



そんな事を思っていたら、

のんさんから突然取り引きが飛んできた。


no 『 ピザヤとアラヴァ交換しない? 』

か 『 え?どうしてそうなるの?www 

           有難いけど本当にいいの?www   』




no 『 「YES」か「はい」か「お願いします」の3択でおね 』


か 『 全部 はい じゃねぇかwwwww 』



ということで・・・





image_5-JQ6tpYDP8od.jpg

か 『 さようならピザヤ… 』

no 『 こんにちはピザヤ… 』



買うのを見送っていた115剣のアラヴァが、

何故か突如としてオレの手元に舞い降りたのだった。



これはIt's a Miracle!!

( ゚Д゚)


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! これはミラクルかもしれねぇwww



その後、のんさんとクレPDAで、

アラヴァの切れ味を試したのだった。


オレのために用意してくれていたかは解らないが、

ピザヤとアラヴァを交換してくれてありがとう!!



大事に使わせていただきます!!

(´;ω;`)ぶわッ…


( ;∀;)(;∀;);∀;) イイハナシダナー




クレPDからロアに戻ってゆっくりしていたら、

タカさんがロアに乗り込んできた。







image_6-LSmFDpsOWmQ.jpg


タ 『 戦えwww 』

か 『 だが断る!! 』



以前の負けを払拭しようとタカさんはPVを迫ってきた。



か 『 今のPTメンバーと戦うがよい!

     その人を倒してから、この私が相手してやろう! 

       ボスが出るまでもないであろう!! 』



タ 『 お願いw タイマンでやらせてwww 』


タカさんがのんさんにお願いすると、

のんさんはオレを捨てPTを抜けた。


no 『 よぉ、ボス。がんば。 』


か 『 (´゚'ω゚`) あれ? オレの参謀が・・・居ない・・・ 』

タ 『 wwwww 』





か 『 まぁ軽くひねってくるよ 』

no 『 う、うん・・・ 』




image_7-Z1LgFVnwsro.jpg

 Fight


か 『 まぁかかってきなさい!! 』



オレはタカさんにそう告げた後、


『 また憎しみが生まれてしまうのだな… 』


オレは目前に控える勝利の後の事を思っていた。



復讐(リベンジ)から始まったPTPVは、

オレが想定していた様に、

勝負は呆気なく付いたのだった。









image_8-k9MhZ0tBn0g.jpg

『 水面ペロペロ… 』

パタッ〓■●_ この天然水うめぇ〜



`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! やっぱりヤラレルのかよwww



オレが倒れながらタカさんを見上げると、

オレはある事に気がついた!!



か 『 タカさん!その剣+7になってるじゃないですか! 』


タ 『 かふぇよ 

     お前が知らない間に俺は強くなったんだ・・・ 』



か 『 (´;ω;`)ぶわッ…あの勝利は夢だったのか・・・  』



また昔の力関係に戻ってしまった瞬間だった。



NONPK鯖でPTPVをすると時間一杯まで終わらないらしい。

それを知らなかったオレとタカさんは

しばし闘技場内に軟禁されたのであった。


オレはその間ずっと外に出るまで、

泣きながら水をペロペロしていたのだった。


パタッ〓■●_ この水ぅ〜うめぇ〜www



`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 情けねぇwwwww



タ 『 船に行って来るよw またあとでなw 』

と、スッキリした様子で、

オレにその旨を伝えるとPTPV終了の時間が来た。









image_9-W2q6nfvnbRw.jpg

  Draw



か 『 ドロー!! 』

タ 『 ドロー?@@ 』



オレは水ペロしながらも引き分けたのである。

タカさんは勝敗に納得出来ないまま、

首を傾げながら船へと消えて行った。



しかし・・・





オレはこうなるのを知っていた!!

まさに策略通り!!

これで憎しみの連鎖は消えるのだ!!



これすなわち・・・





引き分けという名の大勝利である!!

(´0ノ`*)オーホッホッホ♪




Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ ココで It's a Miracle!!だろwww



`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 誰が見ても惨敗だっただろwww





タカさんとの死闘を終えると、

のんさんがブログのネタを提供してくれました。


その名も・・・






ゴルを使って強化をしてみよう!!

\(´゚'ω゚`)´・3・)ノ


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 安いタイトルだなwww



シルを使って強化をしたことが無いぐらい、

装備の強化などは一切手を付けず、

DILを貯めて貯め込んで、

何とか装備を買っているオレには無縁のイベントである。


ホントは何度も断ったんだけどね・・・

(;¬д¬)


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 怖かったんですねwww





image_10-RaVIxiXwFAI.jpg


先ほど交換したはずのピザヤの剣と

25%成功率UPの課金アイテムを譲り受けた。



それは+8への挑戦である!!


no 『 場所は好きなところを選んでね 』


と、言われたので・・・






image_11-sOVKD4ZmGNc.jpg

『 安定のパブロスかな… 』


と、オレはロア城のパブロスの腕に賭けた。

(´゚'ω゚`)o


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! やった事ないくせに何が安定だよwww



それともう一つパブロスを選んだ理由・・・





image_12-dgMBIss3H1A.jpg

『 M字ハゲだし… 』



(´゚'ω゚`)o  絶対イケる!!



`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 全く関係ねぇと思うけど?www



そして、掛け声と共に強化ボタンを押すのだった。



か 『 (;゚Д゚)o いくぞおおおおおおおおお 』

no 『 ヾ(`・ω・)ノ おおおおおおおおおおおおおお 』


か 『 1・・・2・・・3・・・ 』

か 『 (*゚Д゚)/ダー゚+。 』

no 『 ヾ(`・ω・)ノダー! 』








image_13-wD0oIdoDB5s.jpg


か 『 :(;゙゚'ω゚'): のんさん・・・ 』


no 『 あ、はい 』



か 『 :(;゙゚'ω゚'): 意外なところで詰みました 』


no 『 (´゚ω゚`) 』



か 『 :(;゙゚'ω゚'): ゴルがありません 』


no 『 ちょっと殺意がががががが 』


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 最初に気づけやwwwww



その後、のんさんにゴルまで恵んでいただき、

いよいよ本当の挑戦が始まるのであった。


か 『 (;゚Д゚)o いくぞおおおおおおおおおお(2回目 』

no 『 ヾ(`・ω・)ノおおおおおおおおおおおおお 』


か 『 1・・・2・・・3・・・ 』

no 『 ヾ(`・ω・)ノダー! 』

か 『 (*゚Д゚)/ダー゚+。 』




強化ボタン ポチッ!!















image_14-4I1bip3JEr2.jpg

Upgrade Fail



か 『 (;゚Д゚)o よっしゃああああああああああ 』

no 『 ヾ(`・ω・)ノ いええええええええええええい 』










image_15-dlM8gG7YFFg.jpg


か 『 見える?ほら・・・ 』

no 『 見える・・・カコイイ・・・ 』



か 『 :(;゙゚'ω゚'): オレやったよ 』

no 『 ヾ(`・ω・)ノヤッタネ 』





か 『 :(;゙゚'ω゚'): やっちまった・・・ 』


no 『 ( -∀-)・・・。 』



か 『 アイツ燃えたんだぜ・・・一瞬で・・・

    キレイだったよ・・・まるで花火のように・・・ 』



no 『 ( -∀-)・・・。 』



2人が失意に沈んでいる横で、

パブロスは何事も無かったかの様に、

何かを一心不乱に鍛え上げていた。


あの異様な悲しさはなんだろう・・・。

オレの体内から嫌な汗が分泌されていた。

:(;゙゚'ω゚'):


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 放心wwwwww 



一度どこかへ消えたのんさんが再び戻って来て、

オレに取り引きを要求してきた。


no 『 (´・∀・`)そんなあなたにもう一つの地獄の時間です。 』

か 『 (´゚'ω゚`) なんでしょう 』










image_16-xqgwyyK2lH2.jpg

no 『 (´・∀・`) ヤレ 』



か 『 あかんてwwwwwwwwwwwwww 』


no 『 (。゜∀゜) 出来る! 』


か 『 もうやりとうないwwwwwwwww 』



no 『 +8かトラウマか…
     どっちか出来る!
(。゜∀゜) 』




か 『 後者が強すぎる件についてwwwww 』




no  (´゚ω゚`) 出来る気しかしない! 』






か 『 まぁそこまで言うならやりましょう・・・

        本気を出しますよ・・・ 』











実は裏の強化プロですからね!!

image_17-5uWbXBg63Uo.jpg

            フフフ…


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 強カットインきたー!!



か 『 (´゚'ω゚`) 数々の名刀を作り上げてきたからな・・・

      まぁ簡単に+8作ってみせますよ・・・ 』

                       (実際は強化ほぼ未経験)




no 『 (´゚ω゚`) それ以上言わない方が…フラグたつから 』

か 『 (´゚'ω゚`) wwwwwwwwwwwwwww 』




image_18-GxO22hbt8pw.jpg


パブロスを睨み付けた後、


2度目の+8への挑戦である!!




か 『 (´゚'ω゚`) パブロスよ・・・

     このデカロンで生きたかったなら・・・・

    オレのこの武器を+8にするんだ・・・いいな? 』




no 『 (´゚ω゚`) いいから押せwww 』


か 『 (´゚'ω゚`) はい、いきます 』














image_19-jLXnDrlB8Tk.jpg

Upgrade Fail



悲しいかな・・・

また赤色の文字が目に飛び込んできてしまうのだった。


しばしの沈黙が続き・・・



か 『 (´゚'ω゚`) ピザヤなんて無かった・・・ 』

no 『 (´゚ω゚`) うん、なかった 』













か 『 (´゚'ω゚`) オレもう引退するお・・・ 』

no 『 するなwww 』




消え行く武器と応えられなかった申し訳なさで、

トラウマがまた一つオレに深く刻まれたのであった。

(´゚'д゚`)


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! これは萎えるwwwwww





image_20-h3bnPtaOfyw.jpg


それと同時に刺す様なただならぬ視線が

背後から漂っていたように感じた・・・。

(((゛◇゛)))カタカタカタカタカタカタ・・・


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 逃げてえええええwwwww



でも実際は怒りもせず、

今度は自分がやるから見守れという指令が

のんさんからオレに飛んだのであった。





image_21-rPXGxOkmwhk.jpg

どりゃぁああああああ!!

(`д´;)




全力で応援する!!

絶対出来る!!失敗する訳がない!!



オレは尽くす限りの成功の念を送り続けた。


のんさんに言われた通り

サークルを出せるだけ出して魔方陣も作った。




もう邪魔する者は居ない!!今です!!

(`д´;)



(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;) 完成する流れを作っただと!?












image_22-bssMHe8aAZw.jpg

アラヴァなんてなかった…



ド…ドンマイ…

Σヽ(`д´;)



`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 雑念送ってたんじゃねぇの?www



強化に敗れ去ったその背中は、

小さく震えていたという・・・



恐るべしパブロス・・・

いや強化と言うべきだろうか・・・


武器や防具を幾度も強化しているにも関わらず、

一向に腕の上がらない5流鍛冶屋の前に

2人は無残に散ってしまったのである。

(´;ω;`)ぶわッ…







このままではスッキリしない!!



のんさんがそう言ったので、

オレの強化する必要のない杖とコパを渡し、

+1の強化成功でその場を収めてもらう事にした。


no 『 +1で我慢しておこう・・・ 』

か 『 おねがいします 』

no 『 fm 』


簡単に強化が終わり、

杖がオレの手元に戻ってきた。








image_23-FHNebEr2MEd.jpg

『 +4まで平気だな 』


(*゚∀゚)エッ?



その杖は何故か+4になっていたという・・・


コパ1個しか渡していないっていうのに・・・



これはIt's a Miracle!!

( ゚Д゚)


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 不思議な事もあるもんだな〜www






ってなんでやねん!┌(`Д´)ノ)´・3・)b



どうやら+1では満足出来なかったらしいwww







image_24-lRin9ssyKmA.jpg

ちきしょおおおおおおお!!

デカロンが燃えたらえぇねん!!



それでも悔しかった2人は

クレスポの雪原をいつまでも駆けていたという・・・






image_25-pRpcMuBp69k.jpg

Upgrade Success!!



これはのんさんから譲り受けた武器の

石の除去を成功させたSSである。

匠の指とクズ石で成功率は100%だったのだが、

この青い文字をあの時見たかったな・・・。

そして、のんさんと一緒に喜びたかった。


強化は出来るとかなりの爽快感だろうけど、

その反面嫌な汗が出るほど、

失敗した時の壮絶な失望感はやり切れない物がある。

かつて師匠がGチャットで嘆いていた

あの頃をぼんやり思い出したオレであった。

(´゚'д゚`)


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 何とも切ないなwww




今回もブログのネタを提供いただき、

かなりの被害額を生みながらも、

この戦いを笑って?

オレならあそこまで平然を保てただろうか・・・
(´゚'д゚`)

`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! 小者だもんなwwwww




一緒に強化と戦ってくれたのんさんに

改めて感謝するところである。


自分ではまずする事も無かったと思うし、

そんな挑戦がとても楽しい一時でした!!




本当にありがとうございました!!

(m´・ω・`)m






それと・・・







パブロスはいつかぶっ飛ばす!!

(((メ-ω-)o"プルプル


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! アイツ等こそラスボスだwww



遙か昔のイベントで、

アックシオンの鍛冶屋が火事です!!
助けてあげて下さい!!


という運営の報告に・・・



『 そのまま燃えちまえwww 』


という叫びを思い出したオレであった。

( ´艸`)ムププ 


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! あれは皮肉たっぷりだったなwww



重々承知とは思われますが、

くれぐれも皆さんアイツ等にはご用心を・・・

それと変な汗が大量に噴出すので、

タオルは側に置いておいた方がいいかも・・・



失敗した時はサウナの中に居るみたいだったぜ・・・

( ゚Д゚)


`;:゙;・(゚ε゚(゚ε゚(゚ε゚ )ブッ!! どんだけ汗出たんだよwww




posted by かふぇムーン at 03:46| Comment(2) | TrackBack(0) | Dekaron | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
返事☆゚.+゚o(>Д<。*)ノ゚+.★ァリガトォ★゚+.ヽ(*。>Д<)o゚+.゚☆


.∵・(゚Д゚)   ーt(´  ) フッ


まぁここに打ち込んだ事は乗せられないので
今度PCからカフェのメールに直接入れられるように・・・

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

それではまたね〜ノシ
--------------------------------
ほどんどカット致しましたwww

(´゚'ω゚`)b
--------------------------------
Posted by みらり at 2011年06月21日 03:14
> みらり

ィェ(( ( ̄∀ ̄。)(。 ̄∀ ̄) ))ィェ

(#)Д`;;)吹き矢イクない!!

ホントほとんど載せられない内容でしたwww

またその時は連絡するねぇ〜!

。・゚・(ノ∀`)σ・゚・。イーヒッヒッヒ!
Posted by かふぇムーン at 2011年06月21日 03:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。